RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
「スライドリップフェンス」という発想
テノンジグが欲しい!
ヤフオクに出品されているのを発見。未開封の新品で価格も手頃だったため随分食指が動いたが、ここはやはり自作で行くことにした。第一DELTA純正のジグはマイタースロットのないBTでは使えないではないか。
 BT3100用のテノンジグを自作する場合、第一の問題はどこにつけるか、だ。スライドテーブルのマイターフェンスを利用するのが一般的だと思うが、私のマイターフェンスはすでにいろんなものが取り付けられているためこれは無理。
となると補助テーブルを付けて、そこにマイタースロットを設ける事になるが、マイタースロットをブレードと完璧に平行に設ける自信がない(BT以外の普通のテーブルソーはマイタースロットを基準にしてブレードの平行を調整できるようになってるらしい)。
 で、色々考えながら工房をガサゴソ(癖ですな、これは)。見つけ出したのは随分昔に職場からもらってきたスライドパック。随分汚れてはいるがちゃんとTHK製だぞー。
こいつをリップフェンスに取り付けたアルミフレームに仮に取り付けてみる。

多少動きにガタはあるものの何とか使えそうな感触。幸いパックが2個付いているのでガタはある程度殺せるかもしれない。
ウホホ、ちょっと灯りが見えてきたぁ。
これからしばらく出張に出るので、その間じっくり構想を練ろう。
author:和樽, category:BT3100, 16:00
comments(2), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:00
-, -
Comment
テノンジグいいですよねぇ,σ(^^)も買おうかと迷いましたけど結局「レールがないじゃん」といった同じ理由で断念しました。
結局やっつけで使ったやつを使ってますけど,角樽さんが作るとどうなるか。
出張中の成果を楽しみにしています。
O・Kcraft, 2006/11/13 6:53 PM
OKさん、レスが遅れてすみませんでした。
結局出張中には考えがまとまらず、単にリップフェンスに沿わせて動かすだけならもっと簡単な方法がありそうだ、なんて考えて未だに結論が出ていません(泣)。目一杯単純にするか、その逆にメチャクチャ凝るか、うーん・・・
出張中に思わぬ収穫がありました。あとでそちらにお邪魔しますね。
角樽, 2006/11/15 11:46 PM









Trackback
url: http://oremon.jugem.jp/trackback/67